スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.09.27 Sunday | - | - | 

シンドラーのリスト

シンドラーのリスト久しぶりに観ました。中学以来かもしれません。

↑主演のリーアム・ニーソン。渋すぎる・・・好き!!笑

第二次世界大戦中のポーランドで、ユダヤ人を救った起業家シンドラーのお話なんですが、細かい話をほとんど忘れていたので、すごく新鮮な気持ちで観れました。
新鮮というか・・・、なんか嫌なシーン(殺されるシーンとかもろもろ)の存在は覚えていて、でもそのタイミングを忘れていたので、「ん?ここ!?ここで来るの!?」みたいな妙な緊張感がありました。
それに、この映画はどんでん返しが多すぎて、それもハラハラの一因です。
つまり、「もうだめだ!終わりや」と思ったら助かったり、その逆も然り・・・。
「えっ、どっちやっけ!?この場面は・・・助かるんやっけ?!」ていうね。ハラハラ。

とまぁここまで心臓に悪いアピールをしときながら、超おすすめします。

シンドラーの「力(影響力?)」の使い方がかっこよすぎます。
シンドラーの場合、力はお金とか人脈とかで成り立ってて、それを得るためには割と悪どいこともします。賄賂とかはったりとか。
でもその力の使い方が真っ当なんですよね。
うまく自分の言葉で説明できないのですが、ユダヤ人を殺しまくるナチスの暴君に、シンドラーが「強いということは許すことだ」みたいなことを言うんです。
この台詞に、彼の力に対する考えが表れてるんじゃないかなと思います。

「力」をもっていながらも「情(道徳?)」も忘れないから、真っ当なのかな?
どっちも持ってるって人は案外少ないのかもしれない。
シンドラーの場合は、最初は「情」なんて全く意識してなかったと思うんだけど、根底にはあったんでしょうね。


私の場合は情は多少はあると思うんだけど(笑)、力はないですわ・・・。
私がやりたいことは、力がなきゃできないことではないです。
自分の好きな世界を好きな時に作る!
でも力があれば、より自由になんでもできるのかもしれませんね。お金も時間も自由に。
だけど私はまず力を得るためにって割り切って動けないので、まぁ御縁があれば力も欲しいなーって感じです。笑
力を得るためには、まず自由を放棄しなくちゃだめな気がするので。
今の自由を確保しつつ、力を手に入れれたら最高なんですけどそんな甘くないですものね!
このバランス難しいですよね。
なんかこのまま考えてるといろいろループしそうなので今日はこの辺で。


結局最後は自分語りになってしまったけど、映画っていろいろ考えるきっかけをくれるからありがたいです。
というかそういう映画が好きです。


ここからはシンドラーのリストを観た人にしか分からないと思うんですが、今回印象に残ったシーンがありました。
先ほどの暴君はユダヤ人女性をメイドとして雇っているのですが、その女性は日々怯えながら生活しているのです。いつか暴君に殺されるかもしれないと。
シンドラーがそんな彼女のおでこにキスするシーンなのですが・・・。
恋愛ちっくなシーンではなく、シンドラーも「これはそういうキスではない」って言うんですが。
なんなんでしょう。
なんか、一番優しいシーンだと思いました。多分、一番愛があった・・・!
うまく言えないーーーしかしyoutubeにもそのシーン載ってないので、もうみなさん観て下さい!!!


おまけ
リーアム・ニーソンも好きなんですが、1番かっこいいと思うのはこの若きショーン・ビーンです。
でも顔の系統なんとなく似てるかも。しかめっ面が似合う感じが。笑
ちょっとおじさんってのも似てるかも。笑



2010.08.13 Friday | comments(0) | 映画 | 

ちょっと息抜き

 yuppoおすすめの映画を紹介します♪
予告編をまとめました。
おすすめ映画”の再生リストからどうぞ!

私の好きな順に紹介しています♪
基本古い映画ばかりです!80年代後半〜90年代が多いかなぁ。

1)ニュー・シネマ・パラダイス
ラストシーン見たさになんども見てしまいます。
昔は「ん?どういうこと?」って思ってたシーンも、今は分かるようになりました。
初めて見る方はディレクターズ・カット版をおすすめします!
2)レナードの朝
人にまずおすすめするのがこの映画。(ニューシネマパラダイスはいつもそこまで推さない)
私は開始10分で引き込まれました。ほんとうに美しいお話。
3)ダージリン急行
アメリカ人の3人兄弟が寝台列車に乗ってインドを旅するお話。
至る所にこだわりがちりばめられています。やりたいことやってます!って感じ。
4)ゲーム
私にしては珍しくサスペンスのチョイス。「えーどうなるのっ!』の繰り返しです。
この2年間でたぶん6回は観た。笑 おいおい
5)七人の侍
もしまだ観てない方がいればぜひぜひぜひ!
もうね、日本人でいることがちょっと嬉しくなりますよ。
でてくる侍みんなかっこよすぎですわ・・・久蔵と平八と五郎兵衛が好きです。
このテーマ、着メロにしようかなー
6)奇跡の輝き
死後の世界観にめっちゃ影響受けました。こんなんだったらいいなー、と。
家族愛ですね!家族ドラマにめっちゃ弱い!
7)アメリ
もうね、最近フランス語聞くと鳥肌たつくらい、フランス行きたいです(笑)中毒・・・
アメリは、日常に隠れているちょっと幸せなことを教えてくれる映画です。
幸せのハードルを少し引き下げたら、みんなもっと人生楽しくなるのになーって思う今日この頃。
そういう私もついつい欲張っちゃうのですが。
8)ヘアスプレー
人からおすすめされて観たミュージカル映画♪
めっちゃはまってしまって、人におすすめしまくりです。笑
音楽もいい!観た後はすごく元気になります!


映画って、他の人の人生や、絶対に体験できない経験を追体験できるのがいいですよね!

映画を見るのも、なにか物を作るのも、現実逃避のためなのかもしれません。
こんな世界があったらいいなぁ〜〜ってのを、感じたり、創りだす手段なんですよね。
だから映画とかも、その作品のストーリー自体とかはあまり重視してないのかも?
いかにその世界が魅力的で、いかに中に入り込めるかが重要なのかなぁ。
先日私の映画の趣味は変わってると言われたのですが、その方いわく「ストーリーがあいまいなものばかりだ(レナード以外)」とのこと。
多分それは、このせいかと思います。

というわけで、みなさん気が向いたら観てみてねー!
2010.07.23 Friday | comments(0) | 映画 | 

しょんぼり・・・ぐちぐち

ひどくしょんぼり。
残念きわまりないです!うわーーん

黒澤明監督の「七人の侍」のDVD、3枚借りて3枚とも傷ありってどういうことですか・・・
もうツ○ヤ嫌いや・・・
3枚ともね、同じところ(中盤らへん)から画面飛び飛びになっちゃって・・・
超フラストレーショーーーン!!!!いじめ?もうなんなの?
はぁ・・・
どれもDVDの真ん中のプラスチックの部分にひびがいってたから、多分それのせいかなぁ。
「赤ひげ」と「舞妓haaan!」はちゃんと見れたし。

2店のツ○ヤを渡り歩いたのに!
しかもそのうち1店には1日に2往復したのに・・・この結末ですか

結局、どうしても我慢できなくて、中盤らへんをちょっと飛ばして、最後まで見ました。
映画を飛ばして見るのってほんと許せないのに・・・!
めちゃめちゃいい映画だっただけにほんと残念・・・・・・。あぁ・・・
いつかちゃんとDVD買お・・・・・・
そして別のビデオ屋に乗り換えよう・・・トラウマ・・・


こんな感じで、11月で1番残念なできごとだったんですが(笑)、でも「七人の侍」には罪はないのです!
借りてよかった!
あとちょっとで、「もっと早く観とけばよかった」ってなるとこだった!笑 や、なんとなく。
侍たちの生き様がかっこよすぎですね・・・
こりゃ外国人もSamurai好きになるわな〜って思った。
誰かと「七人の侍」について語り合いたいので、みんな観て!笑
着メロ、「七人の侍」のテーマにしようかな・・・笑

あぁ・・・黒澤明にはまってしまいました!
赤ひげ」もめちゃめちゃよかった・・・。
これからかたっぱしから観よーーっと!わーい!
2009.11.28 Saturday | comments(4) | 映画 | 

サントラ名曲集 大本命

ずーっと探していた曲をyoutubeで見つけたので、これを記念してサントラ名曲集作っちゃいました♪
多分、かなり偏りのあるチョイスになっちゃったと思うんですが、どれもほんっとに大好きな曲です。
追加しだすときりがないので、とりあえず今回は大本命の曲を厳選しました。笑
激しめな曲は2〜3曲くらいで、あとは全部割と落ち着いた感じ。
だいたいの曲が、ちょっと暗いor切ないです。こんな感じが好きなの!
好きな音楽って、ほんと原動力になりますよねー。やる気アップ!!


サントラ名曲集
 ←こちらからどうぞ


構成はこんな感じ
 1.Catch me if you can オープニングテーマ
 (本編もおもしろいけど、オープニングムービーだけでも十分楽しめます。)
 2.Por Una Cabeza  シンドラーのリスト、セント・オブ・ウーマンより 
 (情熱的で切なくてすてき!セントオブウーマンのダンスシーンが大好き!)
 3.Schindler’s List Theme  シンドラーのリストから
 (主役のリーアム・ニーソンかっこいい!渋い!)
 4. Omaha beach  プライベート・ライアンから
 (最初〜3分くらいまでの部分が好きなんです。)
 5.Duel of the Fates     STAR WARS ep1から
  (小6のころオビワンケノービ(青いの持ってる人)が大好きやった・・・) 
 6. Midna's Lament  ゼルダの伝説トワイライトプリンセスから
 (試験後にやり始めて2週間でクリアした!←私的最短記録 ゼルダシリーズだいすき)  
 7.レッドクリフ テーマ曲
 (映画も曲もかっこいい! 後編は二回観ちゃった!)
 8.朔と亜紀   世界の中心で愛を叫ぶ(ドラマ)より
 (誕生日にこのサントラを父に買ってもらいました)
 9.Dexter's Tune  レナードの朝より
 (前にも言ってた私の一番好きな曲! 何度聞いても飽きません)
10.Longiing/Lost Children  奇跡の輝きより
 (ずっと探してた曲ってこれです。奇跡の輝きは死後の世界を描いた映画です。)
11.Road to Chicago  ロードトゥパーディションより
 (これもずっと好きだった曲。 最近見つけた♪)
12.Playing Love  海の上のピアニストより
 (この曲は泣けます!映画で使われてる他の曲もとても好き。)
13.Tema D'amore  ニューシネマパラダイスより
 (私の一番好きな映画から。きっと聞いたことあると思います。) 
 

はぁ・・・完璧自己満足です。笑
でも全部自信をもっておすすめする曲なので時間がある方は聞いてみてくださーい
3回聞けばきっと虜になるはず!?
全部歌無しなので(スターウォーズの曲の最後にヨーダの会話あり。笑)作業用BGMにもいいかもしれないです。


それにしても、やっぱり偏ってるなぁ。
トムハンクス作品多すぎ?笑
2009.10.07 Wednesday | comments(0) | 映画 | 

落ち込んだ時に

おすすめの動画です。(youtube)
めっちゃ有名な映画、マスクのワンシーンより。
この陽気でアホな感じがたまらないですもう!
まぁいいかーって気分になりますよ、多分。
そういえば私のお気に入りなシーンってダンスシーンが多いなぁ〜。


最近は何をしていたかというと。
〜その1〜
京都食育キャラバン隊というボランティアグループの方からいただいたお仕事の絵を描いていました。
紙人形劇と紙芝居の絵を依頼されたのですが、今日紙人形劇のほうの絵ができあがり、渡してきました。
ちょこっとだけ一区切りです。
これから紙芝居の方にとりかからなきゃですが。
昨日は三時間しか寝てないので眠いです。
しかしなぜか今日も夜更かし中。
もうそろそろ寝ます。

〜その2〜
広島に行っていました。
父方のおばあちゃんのお見舞いに。
前会った時よりも何倍も元気になっていてちょっと安心しました。
お父さんの実家は広島県の三原市にあるんですが、なんか三原好きやなーって思いました。
時間がゆったり流れている感じ。
なんかちょっとだけ農業を営みたくなったりしました。笑
実家では、まさかのお宝発見!!
ななななななんと、「大系世界の美術」というでっかい分厚い本が20冊も・・・!!!
古代美術やルネサンス、イスラーム美術、バロック、ロココ、近代美術などなどなど全部網羅してあります。なんてこった!
中はもちろんカラー。(白黒のページもあるけど。)
解説もすごくしっかりしてあります。
今までほとんど読まれてなかったらしく、保存状態もかなりよくって、わたくしもう大喜びです。
重すぎて持って帰れないので、とりあえず5冊郵送してもらいました。
配達のお兄さん大変だったろうな・・・ごめんね。
今はルネサンスの巻を読んでおります。
なんか美術史の教科書って感じです!わーい!

〜その3〜
あ、ひっそりとWebポートフォリオ作成しました。
写真のページ mixed juiceのportfolioからどうぞ!


〜その4〜
初・木炭で人体デッサンをしています。@絵の教室
なかなか楽しいです。まだまだ慣れませんが。
人体デッサンは明日中に仕上げなきゃだめなのでがんばるぞー!


こんな感じかしら・・・。
TOEICの問題集を買ったのでべんきょうしまーす。
7月末にテスト受ける予定。こちらもがんばろう!

あーー結局1時です。でもそんなに眠くないなぁ。でも寝ます。
もう今日はグダグダですみません。
最後まで読んでくれた人、ありがとう。

おやすみなさい。
2009.05.29 Friday | comments(0) | 映画 | 
 | 1 / 1 PAGES |